青髭のカミソリ負けは肌荒れの原因になります!ニキビ肌の人は毎日のヒゲ剃りがニキビの原因に?乾燥肌にもなる?

青髭のカミソリ負けは肌荒れの原因になります!

HOME剃刀負けは肌荒れの原因に?

青髭のカミソリ負けは肌荒れの原因になります

カミソリ負けとは、ヒゲを剃る際にヒゲと一緒に皮膚の角質も剃り落としてしまい、炎症を起こしている状態。 肌がヒリヒリするだけならまだしも、湿疹ができたりかゆみや出血してしまうこともしばしば。

皮膚の角質層には肌表面にある水分をキープし、細菌やウイルスなどが侵入しないように守る働きがあるので、 この部分がダメージを受けると肌は乾燥し、細菌やウイルスの侵入を許してしまい、外部からの刺激も受けやすいものとなります。

それが、ヒリヒリや赤み、かさつき、吹き出物、ニキビなどの肌荒れを引き起こすのです。
そもそもカミソリ負けもストレスですが、青髭の場合は毎朝のヒゲ剃りそのものがストレスですよね。

朝の出かける前のヒゲ剃りは忙しい朝の貴重な時間に無駄な時間としか僕の場合は思えませんでした。なので医療レーザーでの脱毛をさくっとしましたけどね。

剃刀負けをしないようにするには?

「替え刃を買えばいい」あ、失礼しました。

まずはヒゲ剃りの剃刀の刃が劣化するので、カミソリ自体の買い替えをこまめにすること、ですね。 カミソリの刃は使えば使うほど消耗されますし、シェーピング剤や水分が刃に残る事で錆びてしまいます。 そんな刃を肌に当てれば、ヒゲがしっかりと剃れないだけでなく、何度も刃が肌にあたる事でカミソリ負けを引き起こしてしまうのは当然といえば当然。

これは、電気シェーバーにも当てはまる事。
シェーバーの刃も消耗されていきますので、交換しないでそのままにしておくとカミソリ負けの原因となります。 また、カミソリが汚れた状態であると、傷ついてバリアー機能が弱くなってしまった肌の部分から雑菌が入り込み、 カミソリ負けによる被害をますますひどくしていくのです。

もちろん、剃り方も無視できない要因となります。
ヒゲを剃る際に、シェーピング剤などでしっかりとプレシェーブしないと、カミソリによる抵抗が大きくなり、肌を傷つけてしまうのです。 特に肌質が弱い人は注意が必要。
敏感肌などの人はカミソリによる刺激を受けやすく、カミソリ負けを引き起こしやすくなります。

そして意外と大事なのが保湿と洗顔。

スキンケアですよね。肌が油っぽい人、夏場は汗っかきの人は特に、肌の手入れとして洗顔と保湿をきちんとすることが大事です。シャワーでシャンプーで顔もいっしょに洗うとか、いう人もいますが、ワイルドすぎます。顔はあまり油が落ちすぎても乾燥の原因となります。

タオルでワシワシ、ごいごい拭いてしまうのもやめましょう。

 

青髭向けクリニックランキング

総合費用最安値!
Dr.COBA銀座・名古屋
ドクターコバ
ドクターコバ 公式サイトへ
通いやすさが一番
湘南美容外科
湘南美容外科クリニック
湘南美容外科クリニック 公式サイトへ
痛みが気になるなら
ゴリラクリニック
ゴリラクリニック
ゴリラクリニック 公式サイトへ
青髭対策これ知ってる?
青髭の原因は?
青髭を解消するには?
剃刀負けは肌荒れの原因に?
青髭のカミソリ負け対策
青髭にヒゲ脱毛クリームって効くの?
青髭はエステとクリニックどちらがいい?
青髭にオロナイン
芸能人の青髭対策