青髭の解消に中途半端は意味なし!医療脱毛すべし

青髭の解消に中途半端は意味なし!

HOME青髭の解消

青髭の解消に中途半端は意味なし!医療脱毛すべし。

トップページでも書きましたが、青髭の原因は皮下に生えている毛が透けて見えるため青髭になっていて、そのヒゲの密度が濃いため肌がうっすら青く見えるのが原因です。

そこで、少年マガジンとかジャンプとかヤングアダルトとかの雑誌の後ろの方にあるようなヒゲ脱毛ローションなどを買う人がいますが、かなりの気休めです。青髭の解消にはほど遠い代物です。

多少肌の保湿ができる程度、カミソリ負けをしなくなるかなぁ?といったうっすらとした効果しかありません。プラシボー効果も甚だしいレベルのもの。青髭の解消ができるというにはほど遠いです。

家庭用脱毛機も同じく、威力的にヒゲに対処できるレベルの代物ではありません。青髭じゃなくても痛いだけで、多少の抑毛ができる程度。
そもそも家庭用脱毛機でヒゲが生えてこなくなるレベルのものは薬事法違反、医療法などにもひっかかります。なので家庭用脱毛機は脱毛できるとは本当は謳ってはいけないのです。

だから楽天などで売れている家庭用脱毛機は大手企業のものではありませんよね。フィリップスやパナソニックの家庭用脱毛機はあまり誇大広告をしていません。

青髭の解消は医療機関でのみちゃんと効くレベルの効果がだせるのです。
脱毛は医療行為ですから。

青髭の解消が根本的にできるのは医療脱毛のみ。

畑に生える雑草は根元から取り除かない限り、すぐに生えてきます。

青髭も同じこと。ヒゲの根元にある毛乳頭もしくはバルジ領域という毛の種を出す組織を皮下から破壊しないといけません。ひげも髪の毛も体毛もちゃんと種みたいなものがあるんですよ。

青髭を解消したい人に対して本気で結果が出せるものは、市販の化粧品類のものや脱毛器ではありません。

育毛剤もそうですけど、本気で結果が出せるもの、成分だったりは薬事法に触れます。
ハーブとかもありますが、化粧品でできるレベルのもの、市販で気軽に変えるものの出せる結果というのはたかが知れています。はっきりいって気休め程度のものが98%だと思ったほうがいいです。

あなたは、原因不明の腰痛がするとき、市販の湿布などで済ませて病院にいかないタイプですか?
市販薬は気軽でいいですが、原因を的確に診断して、根本的な原因を教えてくれて改善してくれる医者にかかったほうがよくないですか?

歯が痛いとき、歯医者さんに行かずにロキソニンを飲む人がいますが、先延ばしにしてもいいことはないですよね。

それと一緒で、家庭用脱毛器やヒゲローションやクリームで何とかはならないので、医療脱毛をさくっとしてしまう方がいいんです。今後の肌荒れ防止のためにも。

 

青髭向けクリニックランキング

総合費用最安値!
Dr.COBA銀座・名古屋
ドクターコバ
ドクターコバ 公式サイトへ
通いやすさが一番
湘南美容外科
湘南美容外科クリニック
湘南美容外科クリニック 公式サイトへ
痛みが気になるなら
ゴリラクリニック
ゴリラクリニック
ゴリラクリニック 公式サイトへ
青髭対策これ知ってる?
青髭の原因は?
青髭を解消するには?
剃刀負けは肌荒れの原因に?
青髭のカミソリ負け対策
青髭にヒゲ脱毛クリームって効くの?
青髭はエステとクリニックどちらがいい?
青髭にオロナイン
芸能人の青髭対策