青髭の脱毛はメンズエステとクリニックどちらがいい?どう違う?

青髭の脱毛はメンズエステとクリニックどちらがいい?どう違う?

HOME青髭対策これ知ってる?>青髭の脱毛はメンズエステとクリニックどちらがいい?

青ひげを脱毛するならエステ?それともクリニック?

青ひげを確実に解消したいのであれば、クリニックなどで脱毛をするのが一番です。
脱毛専門の機械で処理するので、市販品のクリームや除毛剤を使うよりも効率的にきれいにすることができます。

費用も以前に比べかなり安くなってきており、湘南美容外科に至っては月々3000円程度からヒゲ脱毛を受けることが可能となっています。医療脱毛は医療機関ならではの丁寧な処理とアフターケア、トラブルへの対応が適切にしてもらえます。

青髭の永久脱毛をしたい、きちんと結果を出したいという人はクリニックを選ぶべきです。

メンズエステでのヒゲ脱毛もありますが、メンズエステでは脱毛器の出力が制限されています。クリニックでの医療脱毛はやけどをしない程度までの高出力でレーザー脱毛が可能なため、深い部分から生えているヒゲに対しても熱の伝達効率がよく、確実に毛乳頭を死滅させ、生えてこなくすることが可能です。

エステのフラッシュ、ニードル脱毛はなぜ青髭に向いていないか?

エステとクリニックは似ているようで異なっており、
エステは美容を基本とした他覚的なやり方でエステシャンと呼ばれる人たちが解消していきますが、
クリニックでは医師が肌の状態を診断、医療脱毛機の出力の設定を決め、看護婦が医療脱毛機器を使い施術していきます。

エステの場合、ニードル脱毛とフラッシュ脱毛がありますが、メンズTBCやダンディハウスで採用されているニードルは永久脱毛効果を発揮できますが、医療脱毛の10倍くらいの金額と時間がかかるので非効率で費用が最低でも50万円はかかります。

フラッシュ脱毛はメンズエステのリンクスやBOWZUなどで使われていますが、医療レベルの出力ではないため、青髭には向いていません。まばらに生えている髭の密度もない人ならメンズエステのフラッシュ脱毛でも効果を感じることができますが、青髭の場合通う回数が医療脱毛に比べ増えるだけでなく、一見単価は安くても、通う回数の総合費用でみると、高くつきます。

結果として、メンズエステは単価が安く見えますが、実際通う回数を考えると青髭の人は高くつくという点と、青髭の人は、そうでないヒゲの毛量の人に比べやけどのリスク、術後の炎症を起こすリスクも高いため、結果的に薬の処方や術後の炎症にその場で対応可能なクリニックでの施術の方が信頼でき、安心です。

 

青髭向けクリニックランキング

総合費用最安値!
Dr.COBA銀座・名古屋
ドクターコバ
ドクターコバ 公式サイトへ
通いやすさが一番
湘南美容外科
湘南美容外科クリニック
湘南美容外科クリニック 公式サイトへ
痛みが気になるなら
ゴリラクリニック
ゴリラクリニック
ゴリラクリニック 公式サイトへ
青髭対策これ知ってる?
青髭の原因は?
青髭を解消するには?
剃刀負けは肌荒れの原因に?
青髭のカミソリ負け対策
青髭にヒゲ脱毛クリームって効くの?
青髭はエステとクリニックどちらがいい?
青髭にオロナイン
芸能人の青髭対策