青髭の脱毛、何回通う?何回で薄くなる?

青髭の脱毛、何回通う必要がある?何回で薄くなる?

HOME青髭の脱毛、何回通う?何回で薄くなる?

青髭の脱毛、何回通う必要がある?何回で薄くなる?

青髭が解消されてきたな、薄くなってきたなと感じ始めるのは6回目以降
だいぶまばらになったなと感じて、ヒゲ剃りが劇的に楽になるのは10回目以降。

だいたいの目安で、青髭の濃さや通う頻度にもよりますが、1年間に6回通えば、ヒゲ剃りはかなり楽になり、生える速度も遅くなること、髭の太さも変わってきて、髭自体が細くなってくるため、カミソリ負けもしにくくなる目安が6回です。

でも青髭の場合は完全に生えてこなくなる、本当に薄くなってヒゲ剃りも忘れてしまうほどになるには12回~18回くらいと思ったほうがいいです。ちなみにナイツの塙は19回ほど通ってほしいといわれたそうです。

青髭の解消ができればいいという人は6回でも手ごたえあり

青髭ではない、髭の人は、6回も通えばだいぶまばらになって、終わりが見えます。

青髭を解消、薄くしたいという人は6回でも毛質が変わってきますし、首、フェイスライン、ほほに関しては毛の密度がかなり薄くなるため、口周りはまだ濃いですが、手ごたえはきちんと感じます。青髭を解消して普通の濃さにしたい人は、6回程度でも満足する人はいますが、髭の生命力は強いので、期限のないドクターコバのようなプランがあるとことが安心です。

ドクターコバは5回目以降は100円の予約料金のみでその後、いつでも通えるので、通う期限を気にする必要がないところが魅力です。

青髭の人は、肌表面に生えてきていない毛の割合もかなりあるので、目に見えない潜在的な髭がたくさんあるため、普通の髭の濃さの人に比べると、「本当に効果あるの?」という不安があると思います。

青髭を解消するには通う回数と頻度を意識することが大事

青髭を解消するには通う回数と頻度をきちんと守ることが大事です。

1~3回程度ではあまり目に見えて薄くなった効果は青髭の場合は感じにくいです。
普通の髭の濃さの人は3回も受けるとだいぶ減った印象を他人や家族が指摘してくるほど目に見えてわかりますが、青髭の人はそうでもありません。

青髭の解消には最低5~6回は1年間で通うようにしましょう。実は期間も大事で、毛周期にある程度合わせて通うことで、成長毛が生えているタイミングにレーザーを照射をすることで、効率よく毛乳頭にダメージを与えることができ、結果、生えてこなくなる確率をアップさせることが可能になるためです。

せっかく太いヒゲが薄くなって生命力が弱くなっているのに、期間を半年とか1年とか開けてしまうと、その間のヒゲ剃りの刺激や男性ホルモンの影響で細くなった髭がまた太くなる可能性があるからです。

太く濃いヒゲが細くなるということは、レーザーの熱によるダメージがあったということ。でも、完全に毛乳頭を殺傷できていなかった毛です。細くなった髭はもう一度成長期の時にレーザーを照射すれば、確実にダメージを与えることができ、生えてこなくなります。

効率のことも考えると通う頻度は大事です。

 

青髭向けクリニックランキング

総合費用最安値!
Dr.COBA銀座・名古屋
ドクターコバ
ドクターコバ 公式サイトへ
通いやすさが一番
湘南美容外科
湘南美容外科クリニック
湘南美容外科クリニック 公式サイトへ
痛みが気になるなら
ゴリラクリニック
ゴリラクリニック
ゴリラクリニック 公式サイトへ
青髭対策これ知ってる?
青髭の原因は?
青髭を解消するには?
剃刀負けは肌荒れの原因に?
青髭のカミソリ負け対策
青髭にヒゲ脱毛クリームって効くの?
青髭はエステとクリニックどちらがいい?
青髭にオロナイン
芸能人の青髭対策